ブログ

電磁波にいいレメディ

【この記事を書いた人】横浜のクラシカルホメオパス山田千鶴子。自身のパニック障害がホメオパシーで完治。2010年よりホメオパス。不安、鬱、IBS、イライラ、更年期、PMS、不妊、頭痛、痛み、花粉症など多くのクライアントさんをサポートする。詳しいプロフィール

今日は、「電磁波とレメディ」について。

また、電磁波のような「悪いもの」をどう考えるかについて個人的意見を書きます。

 

 

電磁波用のレメディについて

 

電磁波にいいレメディってありますか?と聞かれました。

 

 

クラシカルホメオパシーは対症療法ではないので、「電磁波用のレメディ」があるわけではありません。

 

ただもちろん、電磁波で悪影響が出ている人に対して、レメディでサポートすることはできます。

 

電磁波用のレメディがないのはどうしてかというと、電磁波は外的なものだからです。

 

電磁波という外的要因に接したときに、無反応も含めて人それぞれ違う反応が出るわけです。

 

 

そしてホメオパシーが見ているのは、その人の反応です。

電磁波そのものではないんですね。

 

もちろん、「原因」という要素も考慮はしますが、基本的には一人ひとりの反応を見ていくのがクラシカルホメオパシーです。

ということで、「電磁波に効く」特定のレメディがあるわけではありません。

 

では次に、

電磁波的な悪いものをどう考えるかについて

 

先日、電磁波を遮断する機械を買おうかどうしようか迷っているというお悩みを聞いて思ったことがあるので、それについて書きますね。

 

電磁波は身体に良くないです。

それはそのとおりでしょう。

 

身体に良くないものについてどう考えるか?

 

 

基本的に私はこう考えるようにしています。

 

1.メリットとデメリットを考えてメリットが大きい方を選択する

2.選択したら、あとは悩まない。

最低限、できる範囲の対策はしてあとは楽しく生きる(笑)

 

 

メリットとデメリットを考えて選択

 

たとえばスマホですね。

スマホだってほんとはめちゃめちゃ身体に悪いですよね?!

携帯電話が出始めた頃、その危険をたくさん聞きました。

 

耳に電話をあてるわけだから、ダイレクトに脳に影響する。

 

これは危険。。と昔はさんざん言っていましたが、今はそんな声をほとんど聞きません。

携帯なしではもう普通の人の生活が成り立たないから、言わなくなったのでしょう。

 

 

携帯を使うことの悪影響より、携帯を使うことのメリットの方が大きいので、大多数の人が携帯を使うことを選んでいるわけです。

 

それでも、超過敏な人は携帯の悪影響のほうが大きいということで、携帯なしで暮らしていらっしゃいます。

 

だから、自分にとってのメリットとデメリットをはかりにかけて決めればいいと思います。

 

 

ご相談を受けた方は、電磁波をシャットアウトする高額な機械を買うかどうか考えていらっいました。

何十万もする機械です。

 

これも、自分のバランスで考えればいいことですよね。

 

 

お金持ちで、何十万という機械を買うことが別にどうということもないなら買えばいい。

ベストな環境を作るお金があるなら、もちろんそうしたほうがいいと思います。

 

でも、その何十万が自分にとってちょっと大変な金額であるなら、買わなくていいと私は思います。

身体に悪いものは電磁波だけではないからです。

 

農薬、食品添加物、水や空気の汚染、ウイルス、病原菌、職場のストレスなどなど。。

 

電磁波以外にも悪いものがたくさんあるときに、限られた予算のなかで電磁波対策に一点張りすることもないのでは?

と私的には思います。

 

ただまあ私は電磁波について徹底調査しているわけでもないので、もしかしたら電磁波がダントツで悪いのかもしれません。

 

自分で調べて確信しているなら、電磁波対策にフォーカスすればいいですよね。

 

 

次に2番めのポイント。

選択したらあとは楽しく

 

選択したあとは、やれる範囲の努力だけしてあとは悩まない。

得られるメリットをありがたく享受する、という態度が大事かなと思います。

 

たとえば私は家の中でワイファイを飛ばしています。

これはほんとはイマイチですよね。。

 

でも、仕事でズームをたくさん使うのでしかたない。

 

メリットとデメリットをはかりにかければ、家でズームを使えないことのほうがデメリットが大きい。

 

だから、ワイファイOKとしました。

選択したあとは、まあいいんじゃない?と思っています。

 

便利だわ~とありがたく使っています♪

 

 

でも同時に、できる範囲の努力も一応します。

 

たとえばスマホ。

スマホなしの生活はありえないので、使っています。

でも長話になることがあらかじめわかっているときは、イヤホンを使って耳に密着させません。

 

 

それから、スマホを目覚まし代わりには使いません。

寝ているときに頭の近くに置くのは、どう考えても悪そうなので。。

 

 

電磁波は、距離が大事なファクターらしいので、少しでも頭から離すというささやかな努力ですね^^;

 

どのくらい効果があるかわからないけど、まあ別にデメリットもないからしているわけです。

 

 

という感じで自分の優先順位にしたがって意図的に選択するといいと思います。

 

意図的選択をしないで、漠然と「悪いかも~」と思っているとかえって身体に悪いです^^

 

 

ただ、基本的には電磁波も化学物質も微生物も職場環境もすべて外部環境。

 

外部の状態がどんなにイマイチでも、それに対処できる柔軟でしっかりした自然治癒力があれば過剰に心配しなくてもいいんじゃないかな。。

 

と思っているので、私はこういう悪いものについて徹底的に調べたりはしていません。

 

調べるほど暗い気持ちになり、不安になり、なにかしなければ。。。という気持ちになるからです。

 

自分にとってほどほどのところでやめています。

 

 

いい環境で暮らすにこしたことはありませんが、でも実はなによりパワフルなのは自分のマインドと感情だと思います。

 

なので、私は自分の気持ちが暗くなるほど「悪いもの」調査をしようとは思いません。(間違ってるかもしれませんけどね)

 

 

それより、気分が良くなるものに積極的に触れて、自分の波動を上げていたほうがよほど健康にいいし、毎日楽しいと思うからです。

 

外的環境も最低限整えることは必要ですが、結局はすべて自分のありようです。

 

外部からくるものに対して、自分がどう対応できるか。

 

個人的には、

ホメオパシーや気持ちのいいものをどんどん取り入れて、自分の生命力と自然治癒力をばっちり上げていくのが、全方位に対して有効な一番の対策だと思います♪

 

ホメオパシーって何?という方はぜひこちらをご覧ください→クラシカルホメオパシーがスッキリわかる無料メール講座

 

薬に頼らずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座
おすすめ記事 最新記事
  1. 生物
  2. ホメオパシーセルフケア
  3. 嬉しそうな犬
PAGE TOP