ブログ

一瞬で変わる社会の常識とぶれない自分

【この記事を書いた人】横浜のクラシカルホメオパス山田千鶴子。自身のパニック障害がホメオパシーで完治。2010年よりホメオパス。不安、鬱、IBS、イライラ、更年期、PMS、不妊、頭痛、痛み、花粉症など多くのクライアントさんをサポートする。詳しいプロフィール

 新型コロナの流行で色々なことが起きました。

その中でもひとつ私が驚いたのは、社会の「常識」の変化の速さです。

 

特にほーっと思っているのは、柄物マスクとテレワークの普及です。

 

 

日本人は昔からマスク好きですがずっと白でした。

私も、たまにグレーとか黒のを見かけるとなんか気持ち悪い。。と思っていました。

 

 

それがマスク不足で手作りせざるを得ない状況に追い込まれたら、一気に柄物マスクが普及!

ほんとにあっという間に色物、柄物があたりまえになりましたね。

 

「柄物もOK。人それぞれお好みで」という価値観は、コロナの問題が去っても残りつづけるでしょう。

 

 

それからテレワーク。

これも、前から外国では時々聞くけど日本では普及しない感じでした。

 

それが、コロナ規制であっというまに普及。

テレワーク可能な職種ならテレワークでいいじゃん!ということが証明されてしまいましたね。

 

私はときどき企業の通訳もさせていただいていますが、それもスカイプなどテレビ会議でできるようになりました。

 

世界各国に支社がある企業の場合、イギリス、ドイツ、東京、福岡をネットで結んで会議。。なんてことも割とスムーズにできてしまったりします。

 

あれだけの旅費と時間をかけてビジネスマンたちが出張していたのに、「あれ?」という感じです。

 

もちろんリアルでしか得られないものはあるので、それはそれで残るでしょうが、不要なリアルはなくなるでしょう。

 

もう何十年も「あったらいいな」だったテレワークが一瞬で強制的に導入されました。

 

そしてやってみたら、この楽さは手放しがたい。。

というのをみな味わったと思います。

 

 

で、私が言いたいのは、結局「世間の常識」なんて一瞬で変わるということです。

 

だから、常識とか世間を気にするのはもうやめましょう~。

 

人になんと思われるか。。

社会的にいかがなものか。。

 

という思考は非常に強く日本人の中にあります。

 

もちろん私にだってあります。

黒マスク気持ち悪いと感じてましたからね。。

結局、単に慣れの問題なんだなと今回思いました。

 

 

こんな風に「世間の常識」がもともとすぐ変わる浮草のようなものなら、そんなもの気にして自分の行動に制約がかかるのはバカみたいだなあと思います。

 

 

だからもっと自分基準で、自分が生きたいように生きましょう。

 

人のことを気にしなくていいと言っているのではありません。

他の人への純粋な思いやりはもちろん大事です。

 

でも、漠然とした「人様」とか「世の中」「世間体」みたいなものは、実態がない!

そういう実態のないおばけに振りまわされるのはムナシイので、もうやめましょう。

 

世間に関係なく、自分がやりたいことをやりたいようにやればいい。

 

 

まあこのくらいのことは私に言われなくてもきっとみんな感じてるでしょうし、わかってきていると思います。

 

 

ただ問題は、「ほんとうの自分」「ほんとうの自分の真価」がわかっていない方が多いということです。

 

人の思考ってほんとにちょっとしたことで影響を受けてしまいます。

人のちょっとした眼差し。

人の言葉のちょっとしたトーン。

マスコミで繰り返される膨大な量の言葉や映像。

 

そういう情報がどんどん思考になだれ込んできます。

 

 

もともと潜在意識に入っている自分のプログラムに沿ってそうしたサインが全部翻訳されて

 

「私ってやっぱり能力ないのかも」

「私ってやっぱりグズでつかえないと思われてるんだ」

みたいに思ってしまう。

 

 

そして「グズで無能な私」ということを今度は自分の考えとしてどんどん強化してしまいます。

 

つまり、自分に対する意識がヘンなゴミでいっぱいになってしまっている方が多いのです。

 

 

 

ホメオパシーのセッションをしてお話をすると、私からはその方の良さとか特質がよく見えます。

 

でも、ご本人は社会通念と自分の思考がごちゃごちゃになっていて、そのことに気づいていない。

 

 

そこで波動が合うレメディを飲んでいただきます。

そうすると何が起きるか?

 

 

自分の特徴に気がつきます。

 

たとえば

 

私って初動スピードは遅いかもしれないけど、そのかわり一度つかめばものすごく有能なんじゃない?

 

同時にたくさんのことをこなす器用さはたしかにないかもしれない。

でも、任された仕事は必ず最後まできっちりやるタイプ。

 

だから私が好きなようにやらせてくれればバッチリ結果出すし、仕事の効率化もしていける!

 

みたいに自分の特徴を冷静に見たうえで、地に足のついた自信が生まれるのです。

 

 

ふわふわして実態のないポジティブシンキングの自信ではありません。

だからガツンと芯がある。

 

自分の中に芯ができて自分を正しく評価する。

そして正しく努力向上ができるようになります。

 

 

嫌でたまらなかった仕事なのに、なんかすごく楽しくなってきました!というクライアントさんは実はとても多いです。

 

こないだも、「先月は辞めたくて転職サイトばかり見ていたのに、今は仕事楽しくなってきちゃいました」とおっしゃった方がいて、地味にビックリしました。

 

自分の真価をだれより自分が評価して、それを環境に合わせて使うことができるようになる。

 

だから、仕事だって楽しくなってしまう仕組みです♪

 

 

ホメオパシーって何?という方はコチラをどうぞ↓

クラシカルホメオパシーがスッキリわかる無料メール講座

薬に頼らずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座
おすすめ記事 最新記事
  1. 生物
  2. ホメオパシーセルフケア
  3. 嬉しそうな犬
PAGE TOP