ブログ

ホメオパシーって実はお得ー「卒業」の後は自分がパワースポットに

【この記事を書いた人】横浜のクラシカルホメオパス山田千鶴子。自身のパニック障害がホメオパシーで完治。2010年よりホメオパス。不安、鬱、IBS、イライラ、更年期、PMS、不妊、頭痛、痛み、花粉症など多くのクライアントさんをサポートする。詳しいプロフィールはこちら。

ホメオパシーって、どうして「実はお得」なんでしょう?

ホメオパシーがお得なのは、卒業するから~(チコちゃん風に♪)

ホメオパシーを実際ご存知ない方には、イメージしづらいかもしれませんが、ホメオパシーには、「卒業」があります。

最初にあった不調がなくなり、スッキリ元気になって安定したら、卒業です。

 

なかには、最初セッションにいらした理由である不調が全部なくなってしまったあとも、「本来の自分をもっと出したい。自分がどこまでいけるか、見てみたい!」という理由で、引き続きセッションを続けたいと希望する方もいます。

それは私も楽しいので、その場合はセッションを続けます。

でも、基本的には、不調がなくなり、エネルギーが上がって安定したら「もう来なくていいですよ」と申し上げています。

どうしてセッションが不要になるの?

それは、ホメオパシーは、症状を抑えているのではないからです。

抑えているだけだったら、ずっと抑えていないといけないでしょう?

(だから、慢性病の薬はのみつづけるわけです)

抑えているものが外れたらまた症状が出てきてしまうので……

 

ホメオパシーは、あなたの自然治癒をリードしているライフフォース(生命力)にアプローチして、ライフフォースそのものを元気にします。

ライフフォースが「あ!そうだった」と本来の元気をとりもどせば、あとはもうひたすら、身体にお任せです。

あなたの生体のスピードで、あなたなりの生体のやり方で、もとのスッキリ元気な状態に戻っていきます。

ライフフォースがちゃんと仕事をするようになって、安定したら、もう外からは何もする必要がない。

だから、卒業です♪

 

卒業した方は、自立して、自分の船で、それぞれの海に漕ぎ出していきます。

外海に漕ぎ出していけば、もちろん、風も吹くし荒波にももまれるでしょう。

でも、もうライフフォース船長がしっかりしているから、大丈夫。

多少の波風は、自分で対処できます。

仕事の事情とか、家庭の事情で、特別なストレスがかかり、ちょっとダウンすることはあるかもしれません。

そういう特別期間はしかたない。

 

でも、そのあとしっかり休めば、ちゃんと自分で治すことができるようになります。

つまり、何かあるたびに、いちいちホメオパスのところに通ってくる必要がないのです。

自分の力で元気になれること

セッションでは、深くしっかりクライアントさんのお話を聞くので、それだけで、「ものすごく元気になった」とおっしゃって下さる方がいます。

もちろん、それは嬉しいことです。

実際、人に言えなかった気持ちを吐き出すことで、相当スッキリされるのでしょう。

けれども、それがホメオパシーの真価ではありません。

 

ホメオパシーの本当の価値は、セッションのあと気分が良くなることではなくて(それも大事ですが)、レメディを使って、自分の力で気分良く毎日を過ごせるライフフォースになることなのです。

セラピーに行ったり、パワースポットに行ったりしたとき、「元気もらえました」ってよく言いますよね。

どんな種類のセラピーでも、セラピストはエネルギーを全力注入していると思うので、クライアントさんは、エネルギーをもらえます。

それはとてもいいことです。

でも、その時だけエネルギーをもらっても、それはやっぱり一時的。

また自分の荒海に戻ったら、エネルギーが減ってきてしまう……

そうしたら、またセラピーに行ったり、パワースポット巡りをしなければいけなくなってしまいます。

もちろん、本当に弱っているときは、そういうものが必要だし、行けば気持ちよいというものは、存在価値があるので、否定する気持ちは全くありません!

私も、パワースポット大好きだし(^^♪

 

ただ、エネルギーを人からもらっているかぎり、本当に自由にはなれないのではないか?
と思うのです。

疲れるたびに、だれかのところにいったり、パワースポットに行かなければいけないのは、不便でしょう?

毎回、お金も時間もかかる……

あふれるエネルギーを出せる人

最初に、ホメオパシーで、ちゃんと自分でエネルギーが作れる状態までもっていく。

そして、卒業したあとは「自家発電」というのが、実は一番経済的です。

 

ね、そう考えると、ホメオパシーってなかなかお得でしょう?

ホメオパシーが目指しているのは、「エネルギーをもらいに来る人」を、「自分でエネルギーを出せる人」に変えることです。

ホメオパスに会わなくても、自分でエネルギーを出し、むしろ、あふれるエネルギーを周囲の人に分けあたえる人になったら、本当に自由でハッピーだと思います。

 

そうはいっても、人生の荒海で、20年後に、氷山に衝突するかもしれない……

そしてまたライフフォースがおかしくなるかもしれない。

そうしたら、その時またホメオパスのところに来ていただけばいいのです。

というわけで、元気になったクライアントさんたちは、どんどん卒業していきます。

もう会えなくなるのでちょっぴり寂しく(相当深いところで出会い、語りあった方たちなので)でも、やっぱりものすごく嬉しい気持ちで、輝いて卒業していくクライアントさんたちを見送っています。

*クラシカルホメオパシーがスッキリわかる無料メール講座もやってます。健康情報も満載なのよかったらどうぞ。

薬に頼らずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座
おすすめ記事 最新記事
  1. 青空の鳥
  2. 内気な子
  3. ショックを受けた女性の写真
PAGE TOP