はじめての方へ

よくある質問にお答えいたします

ホメオパシーQ&A

Qホメオパシーは、どんな病気や症状に効くのですか? 

心身を問わず、どんな症状にも効果が期待できます。

ホメオパシーはレメディというものをつかって、誰もが持っている自然治癒力を元気にします。

元気な自然治癒力はあなたの全身を改善するので、効果が特定の場所にかぎられるということはありません。

 

Qどのようなときにホメオパシーを使うとよいですか?

 熱やケガなど急性の場合は、対症療法的に使えます。

 慢性症状の場合は、次のようなときホメオパシーが向いています。

  ・不調で病院に行っても、特に悪くないと言われてしまう

  ・少しずつ色々なところが悪い  

  ・各種治療を受けてもスッキリしない

  ・根本的に体質改善をしたい

  ・症状をなくすだけでなくエネルギーを上げたい

  ・改善して薬の量を減らしていきたい

 

Qホメオパシーは、なぜ効くのですか?

現代科学のレベルでは、まだホメオパシーが効くメカニズムを証明できません。

ただしホメオパシーは、200年積み上げた客観的データを根拠として行います。プラセボの範囲を超える臨床的効果の記録が、200年蓄積しています。

ホメオパシーの詳しいメカニズムにご興味がある方は、「ホメオパシーとは?」の記事をごらんください。

ホメオパシーとは?

   

Qホメオパシーは安全ですか?

レメディそのものは物質的にはただの砂糖なので、西洋医学的な意味での「副作用」はありません。

ただし、生命力を動かすエネルギーがあるので、間違った使い方をすればよくない状態にもなりえます。

 

Qホメオパシーは、西洋医学の薬や漢方薬と一緒に使えますか?

使えます。

西洋薬や漢方薬は物質レベルで作用し、レメディは波動レベルで作用するので一緒に使うことができます。

ホメオパシーを始めたからといって、処方されている薬を勝手にやめたり減らしたりしないでください。

急に薬をやめたりするのは危険です。

ホメオパシーで健康度があがれば、薬の効きもよくなります。

そして薬が不要な状態になれば、医師がそう指示してくれるでしょう。

 

Qホメオパシーで、どんな病気や症状でも治るのですか?

ホメオパシーで自然治癒力が元気になれば、どんな問題も改善するでしょう。

ただ、すべての病気が治るわけではありません。

自然治癒に向けて引き返せるポイントを超えて進んでしまった、末期の重篤な病気は、ホメオパシーを使っても治ったりはしないでしょう。

ホメオパシーはきっかけにすぎず、実際に改善をしているのはあくまでもご本人の生命力、自然治癒力だからです。

それでも、ホメオパシーで生活の質を上げ、残りの人生を少しでも楽に充実させるお手伝いはできると思います。

 

Qホメオパシーはカウンセリングですか?

クライアントさんのお話を徹底的に聞くだけで物理的な施術をしたりしないので、カウンセリングに似てみえますが違います。

レメディというものを使って、エネルギーレベルであなた全体をサポートします。

 

Qホメオパシーは、メンタルを中心に考えるのですか?

ホメオパシーは、クライアントさんの全体を丸ごととらえます。

人は、思考も感情も身体もすべてがつながり、ひとつに統合された存在だからです。

身体の問題でいらしても感情や精神的なこともうかがうのはそのためです。

 

Qホメオパシーのセッションは、どれくらいの頻度で受ければいいですか?

症状や健康度によって、ケースバイケースです。

平均的には月1回ですが、2~3ヶ月に1回の場合もあります。

問題が解決して安定したら「卒業」とします。

慢性病の薬のように、レメディをずっとのみ続ける必要はありません。

 

Qホメオパシーについてもっと知りたいときはどうすればよいですか?

無料のクラシカルホメオパシー入門講座をやっています。

ご興味があれば登録してください↓

薬にたよらずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座

セルフケアセミナーなどのお知らせも、入門講座の中でする予定です。

 

電話での30分無料相談もあります。

メールでご予約ください。

ychizuko@rapid.ocn.ne.jp

お問い合わせから、予約していただいても結構です。

 

Q「好転反応」が心配です。

レメディでスタートした自然治癒の過程で、一時的に起きる悪化を「好転反応」といいます。

必ず起きるものでもないし、適切なレメディのとりかたをしていれば必要以上に恐れる必要はありません。

なぜなら、好転反応を起こしているのは「自分の生命力」だからです。そして生命力の第一優先は自分の生存と安全だからです。

治癒の流れにのった好転反応であれば、ご本人にとって多少不快ではあっても、本格的に害のあることを生命力がするはずがありません。

 

Qホメオパシーは、子供や高齢者でも使えますか?

西洋医学的な副作用の心配もないので、安心してお使いいただけます。外出できない場合でも、その方の様子をご家族から聞くことでレメディ選択の参考にすることができます。

 

Q特に問題はないし毎日楽しく暮らしていますが、面白そうなのでセッションを受けてみたいのですが。

セッションはそれなりにお金がかかります。

その分のお金で、楽しいことをしたり美味しい物を食べたりしたほうがいいと思います^^

 

 

Qそもそも健康ってどういう状態ですか? 子供がよく熱を出したりします。

熱を出す子は健康です。

そのへんのことは、無料の「クラシカルホメオパシー入門講座」でわかりやすくお話しています。

ご興味があれば、登録してください。

薬にたよらずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座

 

薬に頼らずに症状が改善する仕組みがスッキリ分かる!クラシカルホメオパシー入門メール講座
おすすめ記事 最新記事
  1. 青空の鳥
  2. 内気な子
  3. ショックを受けた女性の写真
PAGE TOP